2011-12-31

100の目標

管理人です。
今年もあと数時間で終わります。今年の締めくくりの日です。明日から新しい年が始まります。
いろんなサイトや個人のブログでも今年を振り返られます。

今年は東日本大震災という未曾有の大災害に広い範囲の地域の方々をはじめ、いろんな人々が大きな被害にあわれました。
私も実際に東北へ参りましたが、ニュースなどで伝えられている映像を実際の目で見ることができましたが、肌で感じることで本当に心が痛くなりました。また何もできない自分が悔しく思いました。
7月と11月に行きましたが、まだまだ変わってないと思います。もっと継続していかなければならないこと、課題が本当にたくさんあります。来年、何らかの形で支援ができたらと思います。


私は20代のころ、ある自己啓発の本を読んで、それから慣習にしていることがあります。

元旦に100個の目標を立てるということです。

必ず元旦の日に行います。目標といっても本当に何でもいいんです。どうしたい、こうなりたい、何が欲しい。
浮かんだことを書きます。欲深い人でも100個、自分のしたいことを書き出すとなったら結構時間がかかります。
そして、たまにそれを見ながらこれはできた~とかいってチェックしています。

今年は100個の目標のうち、23個クリアしました。目標の達成度は23%ということになります。
クリアできたものをいくつか書きますと
・スマートフォンを購入する。
・海水浴に行く。
・新しい臨床業務を始めることができるようにする。
・日臨工の発表を無事に終わらせる
・新人研修を任される
などです。

逆にクリアできなかったものの例ですが、
・代議員選挙に当選する。
・豪華懸賞を当てる。
・いきつけの店を作る。
・取材を受ける。
などです。

本当に元旦に思ったことをそのまま書いている感じです。
明日は少し、自分がどうなりたいかをイメージして、100個の目標を立て、それを23%以上クリアできるようにがんばろうかと思います。
漠然とした目標をカウントしずらいので、具体的な目標を立てるつもりです。

来年はクリアしなければならないことが多くあります。

来年の12月31日に、充実した1年であったと振り返ることができるようにしたいと思います。

4月に人材活性化委員会を設立し、このブログの運営やセミナーを開催できました。来年はもっと活発に活動したいと思います。
佐賀県臨床工学技士会会員の皆様、また役員の皆様、今年もいろいろとご協力ありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。

ブログを見てくださっている皆様、いつもありがとうございます。来年も訪問してくださいね~

では皆さんにとっていい一年が始まりますように。

疑似餌のススメ! Vol.1

 全ての始まりは一冊の本からでした。


 小学生の頃に何気に買ってもらったこの本「ルアーづり入門」に見覚えがある方も多いのではないでしょうか?もともと海まで徒歩5分の場所に家があり、幼い頃より遊びの一環として釣りを楽しんできましたが、この本の内容は衝撃的でした。餌ではないもので魚が釣れるという事実にカルチャーショックを受けたものです。
 さて、この本を熟読した私は、小学生ながらに「ブラックバスを釣るぞ!」と意気込み、貯めていたお年玉を片手にルアーを買いに近所の釣具屋に行ってみるも、本に載っているルアーなんてどこにも置いてありません。仕方なしに親にポイント(釣具店)まで連れて行ってもらったのはいいのですが、そこには更なる衝撃が待ち受けていました。なんと、この本に紹介されているルアーがショーケースに飾られ、鍵がかけてあるではありませんか?値段を見ると更にビックリ!とても小学生が買うことのできる代物ではありませんでした。今になって思えばブラックバス自体Made in USAなので、当然ルアーもMade in USAのものが20年程前の主流でした。また、国外・国内の物も高級品が多く値段もそれ相応で1,0003,000円位していたと思います。ダイワ等のルアーもありましたが、子供のおもちゃ程度のもので500円程度だった記憶があります。(DaiwaのBass Hunterというルアーは後に大活躍しますが…)
いくら小学生でもここまで来たら後には引けず、なけなしのお金でショーケースに陳列されたルアーを買って帰ったのを今でも覚えています。(Balsa 50Big Bud、Tournament Wormだったような?)当然ロッドとリールは手が出るはずもなく1,980円位の万能竿セットを使用していました。


 さて、釣果の方はというと、ルアーの使い方が全く理解できていない小学生ですので毎回ボウズなのは当たり前です。いつになったら釣れるのかと思い投げては巻いてルアーを動かすという漠然とした行為をただただ楽しみつつ、ブラックバスを釣り上げている大人たちを「神」と思っていた苦い思い出があります。
続く…

今年最後の日となりましたが、皆さんどんな一年だったでしょうか?良くも悪くも明日になれば新しい一年が始まります。佐賀県臨床工学技士会をより良いものにしていくために来年も頑張って投稿していきたいと思いますのでよろしくお願いします。
最後に、佐賀県臨床工学技士会とブログをご覧になっている皆様共々、良いお年をお迎えください。

2011-12-29

年末も仕事に追われています。
はい、仕事納めてませんwww 今日も一日忙しかったね~~~^^;
朝一で、EOG滅菌装置の不具合から始まり、心電図モニターの動作不良に終わる一日でした。一応対応はしましたが、次から次によく不具合が見つかるもんだ^^;
臨床工学技士とはいえ、院内にある膨大な医療器械のメンテナンスは流石に大変ですよねぇ~~~><
よその、技士さんたちは私より頑張ってるんだろうと思うと、へこたれてはいられません!! まだまだ、今年は終わっていませんので、最後まで気を抜かずに頑張りたいと思います!!!
でも、EOG明日の滅菌終了後に最終確認の予定なんですが、滅菌出来ていなかったらどうしよう。。。。今から胃が痛いです;;

昨日、 臨床工学技士って、どうやったらなれるの?って言われた事がありますが、私は、高校卒業後に3年制の専門学校で臨床工学技士の国家試験受験資格を取り、国家試験に合格して臨床工学技士になりました。 資格をとるには、他にも道はあると思いますので、私の経験談は参考になるか分かりませんが。。。って答えました。
もっと、臨床工学技士が増えてくれるといいですよね。 でももう少し、知名度を上げないとダメかな^^;
その辺も、社会的地位向上の為に、来年からいろいろとがんばります!!!

2011-12-28

仕事納め

管理人です。

今日は仕事納めでした。
毎年、仕事納めの時はいろんなME機器に今年もありがとうと声をかけるようにすることが慣習となっています。

気持ちは伝わるのカナ!?

6月から毎月、休日・夜間に呼び出しがあっていますので、このお休み中、何もなければいいんですが。

2011-12-27

人工透析患者:大分市で急増  生活習慣病対策協設置

毎日.jpより

http://mainichi.jp/area/oita/news/20111227ddlk44040557000c.html


透析患者さんはどの地域でも多いような感じがしますが、それによって透析施設も多くあります。

透析施設では臨床工学技士が多く働いていますが、まだ臨床工学技士がいない施設もあると思います。

臨床工学技士が所属している施設とそうでない施設はME機器管理の面で大きく違うと思います。

地方の問題点として、必要性は十分にあるんだけれども、求人を募集してもなかなか来てくれないという面もあります。

どうしたら地方へ来てくれるのでしょうか。今後の課題です。

ゲンキ×ヤルキ×ガンダム

ガンダムが好きです。
戦いは数なのかぁ!と思い悩み、でも自分は絶対NTだと信じ込み、妙に左舷の弾幕の薄さが気になりながらも、足は飾りですよと言われても、やっぱりガンダムが好きな私。。。
佐賀にもうひとつの会あり。。。

『 等身大ガンダム(なんと!!18メートル)を佐賀に呼ぼう! 』 を愛言葉に活動している会。

我々の力で是非実現してやろうじゃないか!と立ち上がった同士(戦友)の集まりで、佐賀県臨床工学技士会に負けないように日々頑張っている会。

そう、『 ガンダム佐賀に立つ 』会です!
最近のイベントでは、赤い彗星シャアの物まねで、今から大ブレイクするぬまっちを佐賀に呼んでライブ公演したりしています。 (12月3日に終了) 今後の予定では、ガンプラ展示会も企画中。

って、なんか宣伝みたいになってしまいましたが、やっぱりガンダムが大好きって事を書きたかっただけです。

2011-12-26

165年

今年も色々な天体観測で注目があった年でした。
来年も金環日食をはじめとして、注目の現象があります。
 
 今年あまり騒がれなかったものに海王星があります。
海王星は、1846年9月23日に発見されています。
       周期は約165年
というわけて発見から165年経った今年は、海王星が発見されてから太陽を
一周した年でした。
2011年7月12日に発見された位置にもどりました。
次にもどるのは、2176年   はるか先だな。

琉大病院の透析施設完成 国立大最大規模

沖縄タイムスより

http://www.okinawatimes.co.jp/article/2011-12-22_27629/


沖縄は透析患者さんも多いですが、臨床工学技士の人数も多いと聞きました。
佐賀はまだまだ臨床工学技士の人数も少なく、認知度も高くありません。

Yボード佐賀県担当、および人材活性化委員会でプロジェクトを立ち上げようと企画中です。

来年はさらなるパワーアップを予定しています。

初投稿です。

初めて、投稿します。



臨床工学技士になって、数年いや・・・十数年。。。。
一人職場で、右も左も分かりませんが、努力と根性で働いてます。


多くの臨床工学技士の仲間に助けてもらって頑張っています!

(常に他力本願ですが、見捨てないでくださいねw)



★臨床工学技士の制服って★

最近、当院では制服の変更がありました。


で、いざ私の部署(一人ですが^^;)も制服の変更って時に、『どんな服装が良いのか決めて下さい。』と言われ、困った経験があります><;


最終的には、上がジャケットタイプの紺に下が黒に決めました。救命病棟24時の江口さんに憧れて(笑)

(元々白衣の上下でしたが、今は違和感なく着ていますが。。。)


今迄、制服ってあるのが普通で、無い場合は何を着た方が良いか少し戸惑った経験談でしたw


制服に決まりは無いでしょうが、他の施設の制服ってどんなのかちょっと気になる今日この頃です。

「第2期代議員選出選挙の立候補届出」を締め切りました。

日臨工HPより

「第2期代議員選出選挙の立候補届出」を締め切りました。
平成23年12月24日
選挙管理委員会

選挙管理委員会から発出された「第2期代議員選挙に関する告示(選管発第23-1-1号)」に準じ、「第2期代議員選出選挙の立候補届出」を平成23年12月24日(金)に締め切りました。


2011-12-22

「医療機器関連通知」発出のお知らせ

PMDAより

本日、「医療機器関連通知」が発出されましたのでお知らせいたします。

(2011年12月22日付)
「医療機器の不具合等報告の症例の公表及び活用について(周知依頼)」
http://www.info.pmda.go.jp/mdevices/file/md2011-1222001.pdf

■平成23年度第2回薬事・食品衛生審議会医療機器安全対策部会に
報告された医療機器の不具合等報告の一覧を公表するものです。

医療機器関連通知は当機構ウェブサイト
http://www.info.pmda.go.jp/mdevices/md-others.html )でご覧いただけます。




エクセルで一覧にしてありますので、リンクさせておきます。


http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000001ysny-att/2r9852000001yszr.pdf

2011-12-21

第22回 日本臨床工学技士会 事前登録

2月下旬より事前登録ができるようです。

当日と事前で2000円も参加費が違うので、参加される方は事前登録がおすすめです。

http://www.jacet22.jp/registration/index.html

2011-12-20

プリンタ

年賀状を作成する季節がやってきました。

我が家では一年でもっともプリンタが稼動する季節です。
何枚か宛名を印刷して、さてそろそろといった時に。

エラーが出現しました。いろいろやってみて、一度は使えるようになりましたが、すぐエラーがでます。
なんで今なんだい?他にエラーが出てもいい時があるだろう?息子がいじっている時とか、いろいろ。

このプリンタは2007年に購入していました。4年経過しています。長期保証を付加していましたが、3年保証にしていました。

なんで今年なんだい?昨年でもよかったろう?


いろいろプリンタにいってもしょうがないので、電気屋に持っていこうと思います。

プリンタは普段あまり使用しません。

医療機器もいつも使っている機器は故障がすぐに分かりますが、1年に1度、2度しか使用しないME機器は故障の発見さえも難しい時があります。いざ使おうとして使えない時、プリンタだと困ったなで済みますが、ME機器は困ったではすまない時があります。
使用頻度が少ない機種も保守点検が必要ですね。

2011-12-16

撮ってみました

コンパクトデジカメで月を撮ってみました。
本当は先週の月食を時間を追って撮影したっかたけど
雲で出来なかったな。
夜景モードで三脚固定で簡単に撮れます。
機会があったらお試しください。



2011-12-14

輸液・シリンジポンプ 増台

管理人です。


当院では本日シリンジポンプと輸液ポンプを各10台ちょっとずつ購入していただきました。
古い機種もあったので、安全のため、更新をお願いしていました。今後も、こういった安全管理をしていき、安全な医療機器を臨床へ提供していきたいと思います。また、それが臨床工学技士の役割でもあります。

ご存知の方も多いと思いますが、当院での臨床工学技士は私だけです。1名です。2009年4月に入社して、今3年目になります。私が当院にとって初めての臨床工学技士採用でした。

入社したときは立ち上げということもあり、すごく気合が入っていたと思いますが、透析の経験だけでしたので、初めて見る機械が多く、名前も知らない機械もたくさんありました。
病院にはいろんな職種、医師、看護師、薬剤師、臨床検査技師、放射線技師、理学療法士、作業療法士、管理栄養士、MSW、助手、医療事務、事務、SPDなど様々な人が働いています。
私たち臨床工学技士も他の職種のことは詳しく知らないことが多いのですが、逆に、他の職種の方も臨床工学技士を知らない人が多いです。

入ったときは認知度の低さを痛感したとともに、臨床工学技士さんって何してくれるの?っていう感じだったと思います。ですので、こちらが受身になっていると、他の職種も受身なので、受身どうしになってしまい、業務の確立がすごく難しかったです。また、所属は麻酔科になりますが、常勤の麻酔科医もいらっしゃらなかったため、副院長や看護部長、セーフティマネジャーといった方によく相談していたと思います。また、他施設の臨床工学技士さんにもいろいろ相談しましたし、学会などでは積極的に声をかけていきました。

1人で業務を行うことは今まで自分が思っていた以上に難しく、辛いものでした。また、臨床工学技士さんは機械のことは何でも知っていると思われています。聞かれることに答えられるようにいろんなことを基礎から勉強しなおしましたし、今でもそれは続いています。

3年たった今、少しずつ業務が軌道にのりだしています。辛いことや難しいことが多いのは正直なところですが、今しかできないことなのかなと思います。もう、立ち上げはちょっと・・・とも思いますが、やっててよかったと思うことはたくさんありますし、いろんな人に出逢えたということもよかったのかなと思います。

養成校を卒業して、初めて就職したところが1名体制だった・・・という方もいるかもしれません。そういった方は私よりもっと苦労しているはずです。私と同じように転職先が1名体制だった・・・という人も多いでしょう。いろんな苦労、悩みがあると思います。
こういった苦労や悩みを共有できればいいのになと思いますし、そういったシステムを作りたいと思っています。地域でフォローしないと。久留米の小島さんが教えてくれました。

自分の経験をいつかいろんな人に話せたらいいなと思います。


さて、輸液ポンプ・シリンジポンプの納品の話をしましたが、中央管理といった方式をとって1年9ヶ月が過ぎました。それまでは各病棟で保有して管理!?されていました。
輸液ポンプ3台、シリンジポンプ1台で中央管理を開始しましたが、今では合計60台ほど中央管理しています。台数を見ながらもっと少なくしていく予定です。

棚に並べた輸液ポンプやシリンジポンプを見ると今までやってきたことは難しかったけど、よかったと思います。また、中央管理を始めて機械のトラブルが減ったり、きれいな機械が使えてうれしいといった声、当たり前のようにスタッフステーションでは”戻しおねがいします”と申し送りされたりしていることを見ると浸透したことの実感がわきますし、何気ないことですが、嬉しく思います。

一人でやっていると壁がどうしてもありますが、嬉しく感じること、よかったと思うことも必ずあります。
来年は増員をできたらと思っています。

2011-12-13

第6回 佐賀県臨床工学会


第6回 佐賀県臨床工学会のホームページが開設されました。
毎年参加人数が増えていますし、会が大きくなっています。
管理人はセミナーの係りを仰せつかっていますので、今いろいろと計画、準備をしております。

一般演題もたくさんのご応募お待ちしております。

音楽のススメ! Vol.8

 今回は、番外編として私のカーオーディオシステムを紹介したいと思います。とはいっても、お金がないので古いパーツを使用して、すべてDIYで楽しんでいます。
 まずはバッテリーですが、残念ながら交換していません。本当は各パーツを安定動作させるため意外と重要なところになるのですが・・・。それを補うために、太い電源ケーブルでバッテリーからパーツに直接電源を引き込んだ上で、キャパシター(コンデンサ)を並列に接続しています。なお、キャパシターにはノイズ除去の効果(交流成分はコンデンサを通過する。)や電源安定(平滑化、瞬間的に消費する電力を放電能力の高いコンデンサから補う。)といった効果があります。(除細動装置はバッテリーではなくコンデンサに蓄えたエネルギーを瞬時に放電できますよね!)


CDプレーヤーは、カーナビでスピーカーとサブウーファーの2系統のプリアウトをもっていたものが「carrozzeria」のサイバーナビくらいしか見当たらなかったため、必然的に「AVIC-ZH9000」を使用しています。値が張りますが値段分の価値はあると思いますよ!
 次にスピーカー(フロントドア)ですが、「MB QUART」のセパレートタイプ5.25inch 2WAYスピーカー「DSE 213+コンペディションネットワーク「musiCOMP MCX100」を使用しています。名前に馴染みがないでしょうが、ヨーロッパのブランドらしい非常に澄んだきれいな音(高音域)を聴かせてくれます。特異なジャンルは女性ボーカルがといったところでしょうね! その反面、パワー感に欠ける(低音域)ところがあるようです。一言で片づければ誰が聴いても聴きやすい素直な音といったところでしょうか。
 パワーアンプはというと、アメリカのブランド「RockFord Fosgate」の40W×2chアンプ「PUNCH 160aⅡ」を使用しています。このアンプはスピーカーとは対称的に、多少雑な部分があるかもしれませんが、これぞアメリカンパワーという感じのエネルギッシュな音を聴かせてくれます。アンプを交換しただけで音の違いが解るほどです。つまり、このシステムではスピーカーの繊細さとパワーアンプの躍動感がバランスよく重なり合い、非常にまとまりのある音になっているはずです・・・?(自己満足かもしれませんが)
 最後にサブウーファーになりますが、「μDIMENTION」のパワードサブウーファー(アンプ内蔵)「GROW 8100 SW」を使用しています。元々私はパワードサブウーファーの音なんか信用していなかったのですが、車のトランクを最大限に利用したかった理由でシートの下に収まるものを購入することにしました。ネットの評判を頼りに思い切って通販で購入してみたら、なぜに、どうして、これがまた予想を裏切る形で音がいいんですよ。昔聴いたパワードサブウーファーの音とは違いスピード感あるタイトで締りがある低音を出してくれます。最初のステップアップとしては最適だと思いますよ!
 ということで、ホームオーディオと比較すればカーオーディオなんてとお思いでしょうが、比較的周囲に迷惑をかけずに大きな音で自分の好きな音楽を聴くことができるので、やってみる価値は十分にあると思います。

2011-12-12

ふたご座流星群

12/14から12/15に三大流星群の最後を務める、ふたご座流星群が極大を迎えます。

12/14 21時から12/15 4時までが見ごろです。
東北東の空から西南西へ移動するふたご座に、放射点がついていきます。
天気がどうなるかまだ、わかりませんが冷え込むので寒気対策をしてご覧ください。

川澄化学工業株式会社透析用血液回路の供給について

日臨工 ホームページより


タイ国の洪水で日本企業への影響が多く報道されているところであり、
臨床工学技士の多くが関係する透析治療においても、透析用血液回路の供給体制が心配されているところです。
このたび川澄化学工業株式会社より当会会員向け文書が届きましたのでお知らせ致します。

>> 川澄化学文書(PDF)
>> カーミラインSUの特徴_案_ Rev2(PDF)

2011-12-10

熊虎


今日は我が家の忘年会ということで熊虎というお店にいってきました。
落ち着いた雰囲気のお店で、ぎょうざをメインにしているお店です。むすこがぎょうざが大好物ですので。

忘年会シーズンですね。

2011-12-08

講演用

来月、病院外での講演が控えているため少しずつスライドを作成していますが、電源関係、アースについても少し触れる予定です。
たまにこういったアースのプラグが折れているものがありませんか!?


電気は供給できるため、看護師さんたちは今まであまり気にせず使用されていましたが、いろんなトラブルなんかもあったりしたのでリスクと一緒に大事なんですよ!と呼びかけていたら、よくアースが折れていますと連絡を受けるようになったり、ME室へME機器を持ってこられるようになりました。

勉強会でいろいろ伝えてきましたが、なかなか重要性を理解してもらってなかったので、どうすれば伝わるのかなと、伝える力を勉強しています。

それとやはり看護部を巻き込むと強いですね。一気に業務が改善できたりします。

私のようなCEが1名の職場はなおさら、いろんな部署と関わっていかなければ業務を確立したり、伝えたりできません。

部署は一人でも、仕事を一人でしているわけではありませんしね。いろんな人に協力していただいているんだとスライドを作る中でまた考えさせられました。

2011-12-07

日中臨床工学技士会学術交流会及び意見交換会

日臨工HPより



「第1回日中臨床工学技士会学術交流会及び意見交換会」が中国側から“中国工程士会”会長 劉 学軍氏をはじめ、主要メンバー6名を迎え、成功裡に開催されました

詳細はこちら

中国の現状が少しだけですが分かりました。国際的な交流を行うことで更に臨床工学技士の重要性が向上すると思われます。




2011-12-05

PF300


校正・点検に出していたPF300が帰ってきました。
スイスで校正をするとのことでだいぶ時間がかかりました。

PF300は高価ですが、人工呼吸器の点検にはとても便利なな測定装置です。(当院では手放せません)

呼吸穴ふさがれ70代男性患者死亡

朝日新聞より

http://www.asahi.com/national/update/1204/TKY201112040113.html


人工呼吸器関連の医療事故が多いです。
人工呼吸器関連の医療事故は生命に直結します。

いつどこで起こるか分かりません。しっかりと情報を共有して、みんなで事故が起こらないように考え、行動していかなければなりません。
臨床工学技士もその役割を担う職種だと思います。

2011-12-04

技士会忘年会 2011

武雄で技士会の忘年会が開催されました。
いつもは佐賀市内での開催でしたが、初の試みとして武雄温泉 白さぎ荘で開催です。

忘年会の前に人材活性化委員会を開催しました。
来年の活動計画についてです。いろんな意見があり、みんないろいろ考えてくれているんだなと思いました。

来年はさらにパワーアップする予定です。



忘年会ですが、20名以上のみなさんに参加していただきました。すごく盛り上がりましたし、相部屋でしたので、修学旅行気分でした。
向かいの武雄温泉に入れたのもよかったです。




普段話せないようなことや、それぞれの施設のお話、お考えを聞くことができる絶好の機会です。特に若い人には参加してもらいたいと思います。
本当に勉強になりますし、相談もできます。さらに佐賀県は1名体制施設も多いためこういった機会を活かして欲しいんですが、1名体制なので参加できないというところもあります。課題ですね。



元湯というところに入りましたがちょっと熱めのお湯でした。でもすごく気持ちよかったですし、他施設の技士と一緒に入れたというのもよかったです。


2011年の忘年会無事終了しました。幹事を引き受けてくれた北村くん、尾越くんどうもありがとうございました。いい忘年会でしたね~

2011-12-03

武雄にて

今日は武雄にて佐賀県技師会の忘年会がありました。
話も盛り上がり、ビンゴゲームも盛り上がり楽しかった。
しかし、カメラを持って行っていたのに、集合写真を最後に撮るのを
忘れていた。うっかりしていた。


2011-12-02

2011 読まれた本ランキング

オリコンから2011年に読まれた本ランキングがでましたね。

【年間ランキング】2011年、最も読まれた“本”TOP50

私は2~3年前より少しずつですが本を読むようになり、今年は20冊読もうと目標を立てていましたが、12月の段階で17冊です。
今月で3冊はちょっと難しそうですが、積読本があるので、ゆっくり読みます。


個人的には東野圭吾さんや大沢在昌さんの作品を好んで読みますが、年間ランキングの上位には入っていませんでした。

本を読まれる方におすすめが

読書メーターです。

http://book.akahoshitakuya.com/

自分が本屋に行ったり図書館に行ったりしたときに何読みたかったっけ・・・となるときもありますよね。
読みたい本や読んでいる本、積読本などを登録できますし、感想もかけます。またそれを共有することもでき、いろんな人にナイス!がもらえます。
Facebookみたいな感じでしょうか。

2011-12-01

適切な業務と特定看護師

適切な業務の実施についていろいろ情報が飛び交っていますが、今話題の特定看護師についてです。

厚生労働省
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000001q7c3-att/2r9852000001q7hw.pdf

特定看護師って業務独占じゃないんですかね。名称独占ですか!?



臨床工学技士も専門制度などがありますが、特定臨床工学技士っていうのも将来的にはできるのでしょうかね。

高校生へ無料の名産丼 SNS利用で

JR佐賀駅で20、21日の午前限定で高校生を対象に無料の名産丼がふるまわれる。 https://www.asahi.com/articles/ASM2M5DLDM2MTTHB00D.html?ref=newspicks PRに今、最も効果を期待できるものの一つがSNSです...