2014-12-31

大晦日 2014

管理人です。

昨年も大晦日に大晦日というタイトルでブログを投稿しています。
今年は何事も楽しむということをテーマにして、仕事もプライベートも過ごしました。
最近はブログの更新もなかなかできずにいますが、臨床工学技士という職種を知ってもらうこと、佐賀県臨床工学技士会を知ってもらうことを目的に継続していきたいと思います。

技士会としての1年を振り返ってみますと、大きな出来事としてはWGができたことでしょうか。
これまでは事実上、学術や広報、福利厚生等の計画的な活動はなされていませんでしたが、リーダーを配置することで各理事の役割が明確になりました。
人材活性化委員会としての立場はWGを支えるとともに一緒に技士会を盛り上げていこうというスタンスになります。

また、今年は勉強会も活発になりましたし、たよりもVol.2を発行しました。春の食事会や各地区での親睦会も開催されました。特にはじめて技士会としてBBQを開催できたことはとてもよかったと思います。

忘年会も大盛況であり、同時に施設見学会、勉強会も開催されました。何事も継続していくことが重要であり、確実に技士会の活性化につながっていると思います。

来年は個人的にはいい意味でいろんな変化があればいいなと思っています。未来のことを少し意識をしてこれまでのことを継続させながらも新しい試みや必要なところに力を入れたりできればと思います。

それではあと数時間で2014年が終わりますが、来年もどうぞよろしくお願いいたします。

2014-12-18

点検バン

注文していた点検バンがようやく納品されました。



いろんなブログや学会等でも評判でしたが、実際に使用してみると評判通りです。中央管理機種の使用後の点検も増加していますし、とても助かります。


2014-12-15

第8回 佐賀県臨床工学会 演題募集開始

第8回佐賀県臨床工学会のHPが立ち上がりました。

http://sagacet.web.fc2.com/8th_saga/index.html

また演題募集も本日より開始となりました。みなさまの演題登録をお待ちしております。


2014-12-08

12月の流星群


12月14日から12月15日は夜半まで月に邪魔されず
極大を迎えた ふたご座流星群を見ることができます。
(ふたご座は21時に東の空。夜半に天頂付近。明け方に西の空と一晩中見れます)

特に12月14日21時からがいいでしょう。
(条件が良ければ、1時間あたり30個ほど流れます。)


12月23日にはこぐま座流星群が極大を迎えます。
ちょうど新月の時期と重なるので観測条件はいいでしょう。
こぐま座流星群は、1時間に数個と少ないです。
ただ、空低くゆっくりと流れる印象的で人気の流星群です。

こぐま座は北極星を含んでいるので北の空を中心に見るといいでしょう。

2014-12-04

日臨工 マスコットキャラ大募集!

日本臨床工学技士会のさらなる活性化および組織力向上および認知度向上を主目的に、 
臨床工学技士の皆様から「日本臨床工学技士会マスコットキャラクター」デザインの公募を開始いたしました。

マスコットキャラクター誕生の暁には会員各位の意識向上、
将来の臨床工学技士志望者拡大を図っていくために、
マスコットキャラクターを存分に活用していきたいと考えております。

関係皆様から愛され、臨床工学技士像を感じられるデザインを多数ご応募いただけたらと思います。
■応募資格:臨床工学技士の免許所有者であり、当会の正会員であること
■募集期間: 平成26年12月1日~平成27年1月20日(当日消印有効)
詳細内容は → http://jacet.net/yboard/?p=323  をご参照ください。


2014-12-03

〇〇のススメ! 番外編

 今回の書き込みもちょっと前の話になりますが、覚えているうちに書き込みたいと思います。

 10月19日(日)に門司港レトロで開催された第9回門司港レトロカーミーティングに息子と一緒に行ってきました。私も息子も車が大好きということで行く前からテンションがアップしてました。子供は小学3年生にもかかわらず旧車に目覚めてしまい、嬉しいやら悲しいやら分からない状態です。

 門司港レトロに到着するやいなや、会場の周りにはそれらしき車が沢山集まってきていて、それはそれで非常に見所満載でしたが、駐車場を探すのにとても苦労してしまいました。
 会場はとても天気が良く沢山の人でにぎわっていました。レトロカーということで集まっていた人たちはご年配の方が多かったですが、とても熱心に語り合っていらっしゃいました。


 ここで、私が撮ってきた写真をずらーっと掲載していきたいと思います。皆さん何台くらいの車のメーカーと車名が分かるでしょうか?ちょっと考えてみてください!

 
 
 
 
 
 
 

 さあ、皆さん何台くらいの車を知っていたでしょうか?ちなみに旧車マニアの息子は正解率95%とイカレタ頭脳を持っているのでありました。
 今回いろいろな所有者の方とお話をしてみたのですが、やっぱり旧車はお金がかかるそうです。維持費自体はそんなにかからないらしいのですが、自分が思い描く形にレストアするのに多分1000千万くらいのお金がかかるのではないでしょうか?車種によってはこれ以上に高額になるものももちろんありますが・・・特に、写真の中にありますトヨタ2000GTについては、レストア済みのものは5000万円以下では手にはいらないらしいですよー!!
 そんな私も、子供が親離れしたら絶対に旧車に乗ってやると心に誓っています。クーラーがないのが残念ですが・・・
 ということで、最後に今回のレトロカーミーティングのグランプリを発表したいと思います。といっても、私が勝手に決めたグランプリなんですが・・・


 やっぱりこれっしょ!
 ダットサン ブルーバード 巷で言うところの 510 ってやつですよ!何時見てもカッコいい車ですねー!サニー(110)も捨てがたかったんですが・・・今回は 510 が勝ってしまいました。
 最近の車は外見と車名だけ変えて中身は同じ車やオートマしか設定が無い車ばかりで、ミッションで走って面白い車なんてのは本当に無い時代になってしまいました。今の若い人たちが車離れしていっている証でしょうね。今回のブログを見て古い車の「美」に気がついた人がいましたら、一度旧車の世界を体験してみてはいかがでしょうか?実際に乗るとなるとつらいことが多いと思いますが、手を掛けてやればやるほどかわいい子と思えてくるはずですよ!!

2014-11-29

ペンケース

管理人です。

来年はなるべく文字を書きたいなぁと思い、以前から欲しかったペンケースを購入しました。


PCやスマートフォンばかり使うようになり、漢字を読むことはある程度大丈夫ですが、書こうと思ったら・・・簡単な漢字もかけなくなっているようで、また字がものすごく下手になったというか、(もともと上手ではありません)書き方が雑になったといいますか。

気分を一新したいという思いで購入しました。


2014-11-25

音楽のススメ! Vol.13

 書き込みを続けて行う予定が、どんどん先延ばしにして遅くなってしまいました。今回は久しぶりに行ったLiveについての書き込みをしてみたいと思います。

 少し前の話になりますが、10月17日に以前に音楽のススメ!で紹介したことのあるバンドMonkey MajikのプレミアムLive「Monkey Majik Loves Blue Moon Live at The LUIGANS」に行ってきました!!本当にこのLiveはプレミアム満載でMonkey Majikとしては初めての企画だったようで、普段は見ることのできない環境で、じっくりと楽しむことができました。どんなところがプレミアムかといいますと、宿泊+ディナープランまたはディナープランが設定されている。夜の野外ライブでお酒が飲み放題。全員(200名程度)がシッティングでじっくりと音楽を楽しめる。アコースティック主体のLive。ということで、今回はお安い方のディナープラン¥10,000に行ってきました。

 金曜の夕方からということもあって休みをもらって行って来ました。場所は海の中道にあるホテル LUIGANSです。ホテルに到着した頃にはあたりはすっかり暗くなってしまってましたが、ディナータイムに少し遅れていたため、急いで夕食(BBQ)をとることにしました。


 料理の見た目は私の盛り付け具合が適当だったので見栄えはしませんが、美味しいはずのBBQも夜になると急に冷え込んできたため、お世辞にも美味しかったーとはいえませんでした。(怒)人がいっせいに群がっていたので待ち時間の方が長かったです。(怒)
 とはいっても、アメリカのBlue Moon ビール(オレンジの皮が入っているのかな?)が飲み放題なのは良かったです。はじめは独特の味がしてムッムッ!て感じの味でしたが、飲めば飲むほど癖になる感じですかねー。ちょっとはまってしまいそうです!(お値段が残念ですが・・・皆さんも一度お試しください!)


 ビールを程よく飲んでLiveを楽しもうと思っていたのですが、何か椅子に座って見ることができたので、次から次にお代わりしてしまいちょっと酔いすぎてしまいました。


 Liveの写真は掲載できませんが、直前の会場の様子です。武道館でLiveを行うほどのグループがこんなに少人数の前でLiveを行うこと自体が本当に稀ですが、この機会に行くことができて本当に良かったです。(写真に写っているの観客がほぼ全員です。)次はマリンメッセなどで行われるLiveに行ってみたいと思います。

 ということで、今回の特大ニュースです。なんと、活動休止していたと思っていたFoo Fightersがニューアルバムを出したんですねー!11月に入ってからニューアルバム発売の情報を得てから待つこと半月。ついにアルバムをGetしました。


 タイトルは「Sonic Highways」です。前作からあまり期間をあけずに発売された今回のアルバムも非常にかっこよくて良いですねー!Foo Fightersらしさがすごく伝わってきます。本当に円熟期に入ったバンドらしく全てにおいてパーフェクトです。何はともあれ皆さん一度聴いてみてくださーい。特にアメリカンなロックが好きな人にはおススメです!

2014-11-20

デュアルインキュiの点検

管理人です。

保育器ネタです。
通常、保育器といいますと閉鎖式保育器をイメージされる方が多いかと思いますが、処置や手術などの時には閉鎖式保育器で行うのは難しいため、開放型の保育器(ラジアントウォーマーともいいます。)を使用します。

通常は閉鎖式保育器として機能し、必要な場合に開放型に変身するデュアルタイプの保育器もあります。

つい最近、デュアルタイプの保育器(当院ではデュアルインキュiを使用しています。)の定期点検を実施しました。


当然ですが、通常の保育器よりも点検項目は多くなりますし、時間もかかります。写真はラジアントウォーマーモードでの点検風景です。黒体で温度を測定しますが、その黒体があたたまるのにも時間がかかりますし、何しろデュアルタイプ保育器は数が少ないので点検慣れもまだしていません。いろいろ行っていくうちに効率よくできるようになると思いますが。

当院ではこのデュアルタイプが数台とインキュi、V2100Gが全部で50台近くあります。これをすべてメーカーさんにお願いしていましたが、お金がかかることやメーカーさんも忙しいので1年で実施できなかったり、空いているときになるべく多くの台数の点検をやりたいので1日に5台も6台も点検してしますと、点検後にはクベースの清掃が必要になってしまうので、一気に5.6台使用できない状態にもなります。
そういったことを解消するためにCEで行うようにしましたが、CEは常に院内にいますので、無理なく保育器の点検が可能になりましたし、少しはトラブルに対応できるようになったような気がします。
チェッカやシミュレータなど初期投資はかかりますが、数が多いためすぐに元をとることが可能です。
(これは今年の日臨工で発表しました。)

保育器の点検を検討されている施設がありましたら、是非検討されてみてはいかがでしょうか。




JAF会員証アプリ

管理人です。

JAF会員証アプリなるものが登場しました。
さっそくダウンロードしてみました。

いざというときのために常に財布の中に会員証を入れていましたが、かさばるし、どうにかなればなぁと以前から思っていました。
会員証と同じように使用できるようです。





2014-11-18

技士会 忘年会

管理人です。
先日、2014年度の佐賀県臨床工学技士会の忘年会が開催されました。
今年度は杵藤地区で開催され、嬉野で行われました。

忘年会の前に、嬉野医療センター様の施設見学会および勉強会が開催されました。
やはり他施設を見学することは多くのことを学ぶきっかけになりますし、刺激を受けます。
勉強会と同時進行で年に1回の人材活性化委員会も開催されました。

さて、忘年会ですが、今年も多くの方に参加いただき、大変盛り上がりました。
嬉野スタイル、とってもよかったです。


忘年会会場は松園さんです。


レトロなテレビの中にたくさんの金魚が泳いでいました。我が家の金魚と同じサイズくらいです。

忘年会の開催前に少し時間がありましたので、温泉を堪能させていただきました。露天風呂に入りましたが、とても気持ち良かったです。今の季節は本当に気持ちいいですね。



温泉旅館での忘年会はなかなかできませんのでとても新鮮でした。料理もとてもおいしかったです。

佐賀県臨床工学技士会の忘年会は数年前より佐賀地区だけではなく、いろんな場所で開催されるようになりました。こういったことでいろんな地区の方と仲良くなれますし、開催地区どうしのCEも交流が深まります。

新しく顔を覚えたCEもいますし、印象ががらりと変わったCEもいます。こういったことで次、いろんなところであった時にお話もしやすくなりますし、困ったときに相談することもできるようになりますね。

とてもいい忘年会でした。

企画、運営を行っていただいた嬉野医療センターのスタッフの皆さま、どうもありがとうございました。



2014-11-09

佐賀大学 学園祭

管理人です。
土日に開催された佐賀大学の学園祭に行ってきました。


学園祭はもちろん大学生がたくさんいましたが、私のように子連れやおじいさん、おばあさんまで老若男女、たくさんの人で活気があふれていました。
仮装した学生や、呼び込みの大学生、友達と話しながら楽しそうに笑っている学生を見ると、自分も何だかエネルギーをもらって若返った気持ちになります。


おそらく中学の夏休みの時に理工学部へ中学生対象のイベントに行ったっきりでしたので、とても新鮮な感じがしました。広い構内でたくさんの出店やステージでは歌合戦的なものもあったりして、子供も大喜びでした。
子供にはたくさん勉強したら、ここで勉強することもできるよって言ってあげました。(まだ幼稚園生ですが)


自分は大学構内にいる生物の展示が目当てで学園祭に行きました。



ライギョやいろんな淡水魚、カメ(すっぽんなども)、イモリやサンショウウオが展示されていました。
ライギョを見に行ったようなものなんですが、子供も喜んでいました。


あと、大学附属図書館にも入ってみました。

専門書などもたくさんありましたので、利用できるように手続きまでしました。

佐賀大学は今住んでいるところから近く、よく車で通りかかりますが、敷居が高いといいますか、遠い存在でした。しかし、実際に学園祭に参加してみると、大学の雰囲気も感じることができましたし、一般の人が利用できる施設があることを知ることができたりと、一歩足を踏み出してみると一つ視野が広がったような気がします。

今、テレビやインターネットなどのメディアでいろんな情報を収集することができますが、実際にその場所に行ってみることで、そこでしか得られないものを得られることができるんだなぁと実感しました。










2014-11-06

日本丸

太平洋の白鳥といわれる
世界有数の高速帆船「日本丸」を見に行きました

晴れて青空となり日本丸の白さが映えました






2014-11-04

唐津くんち 2014

唐津の特派員です。こんばんは。

ここ数日で秋が深まって冬の訪れを感じるような寒さになりました。朝晩は冷えるので体調管理には気をつけたいところ。(現に私は若干風邪気味ですが…汗)


さて、唐津といえば!今年も『唐津くんち』の季節がやってきました。

唐津の街を個性豊かな14台の曳山が3日間にわたって練り歩く、唐津神社の秋季例大祭です。

昨年はあいにくの雨模様でしたが、今年は打って変わっての快晴でした。





私は日曜の宵山と3日目の街廻りを見ました。

唐津の地に来て3年目になりますが、その凄さには圧巻されるものがあります。












6番曳山の鳳凰丸は今年、29年ぶりに漆の塗り替えが行われて登場。羽部の青い漆は制作が特に難しく貴重だそうです。


高校生へ無料の名産丼 SNS利用で

JR佐賀駅で20、21日の午前限定で高校生を対象に無料の名産丼がふるまわれる。 https://www.asahi.com/articles/ASM2M5DLDM2MTTHB00D.html?ref=newspicks PRに今、最も効果を期待できるものの一つがSNSです...