2018-01-01

2018年 元日

2018年が始まりました。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

2018年の佐賀県臨床工学技士会はこれまでどおり、
技士会の活性化と地域医療への貢献をテーマに活動を行っていきたいと思っております。


技士会の活性化ですが、
「笑顔と元気」が必要であると最近つくづく思います。
あまりまじめすぎるのも疲れますし、やはり楽しさや若さ、人が集まるということが大事です。
失敗してもいいので、いろんな活動をいろんな人とやっていくこと、技士会の活動に参加したいなと思ってもらえるように努力していきたいと思います。

地域医療への貢献ですが、
やはり職能団体として我々臨床工学技士の社会的な認知度や重要性を高める事業を行っていかなければなりませんが、これらを高める一つの目的として地域医療への貢献があげられます。
勉強会を通して私たちの個々のスキルアップはもちろん、医療従事者向けの勉強会やセミナーも継続して力を入れていきたいと思っています。

また、二つのテーマを実現するためには人材育成が急務であると思います。今年はこれまで以上に若手の育成に力を注いでいく年になると思います。

新しい取り組みもはじまると思いますし、待ちに待ったというものもありそうです。
2018年佐賀県臨床工学技士会にとってとても楽しみな年になるのではないかと思います。

高校生へ無料の名産丼 SNS利用で

JR佐賀駅で20、21日の午前限定で高校生を対象に無料の名産丼がふるまわれる。 https://www.asahi.com/articles/ASM2M5DLDM2MTTHB00D.html?ref=newspicks PRに今、最も効果を期待できるものの一つがSNSです...