2015-06-11

第8回佐賀県臨床工学会

6/7の日曜日に第8回佐賀県臨床工学会が開催されました。


参加者も毎年増加傾向であり、今回ははじめてのアバンセホールの利用です。
(個人的には主催側も、参加者側もホールで学会をしたほうが、いろんな面でいいような感じがしました。)

また、今回からMDICのポイントがついたりしたため、メーカーさんの参加も多かったようです。

それとCE志望者拡大、CEの日の企画として
県内高等学校の進路指導者を対象にした第8回佐賀県臨床工学会 学会体験企画!提案、企画しました。

以前、高校訪問した際に、高校の先生が臨床工学技士のことをあまり知っていらっしゃらないことを感じたため、もし医療系に興味がある高校生があれば選択肢の一つとしてアドバイスをしていただけたらと思いました。

内容としては特別講演の聴講や、医療機器展示ブースのご案内、県内CEによる業務紹介ポスターの作成・展示、養成校の展示ブースといろんな説明、などです。

この企画をやるために、県の教育委員会や学校教育課への連絡、進路指導担当部会へメーリングで案内を回していただいたり、案内ポスターを作成し、近隣の高校には事務局にお願いして案内ポスターを配布してもらったり、会員の方には時間もないのに業務紹介ポスターを作成していただいたりと、本当にいろんな皆さまにご協力いただきましたが、結果的には参加者が0名ということで、うまくはいきませんでした。
とても残念でしたが、反省点も見えたこと、教育関係に少しコネクションができたことが収穫だと思います。

ご協力いただきました皆さま、どうもありがとうございました。










学会は大成功でした。







0 件のコメント:

コメントを投稿