2012-08-06

8/12 ペルセウス流星群

ペルセウス流星群の季節がやって来ました。

特徴として
・明るく速い流れ星が多い
・痕を残す流れ星もある
・極大期に1時間に100個以上の出現が見られることがある。
(痕:明るい流れ星の後、煙のような浮遊物が見えること)

今年は8/12 21時ごろが極大期と予想されています。
月齢は24.5 深夜1時にようやく顔を出してきます。
放射点が上がり出す22時~25時がベストの観測時間と思われます。

観測するときは、シートを敷いて横になり全天を見るようにすると見つけやすいです。

後は天気がようくなることを祈るだけです。

0 件のコメント:

コメントを投稿