2012-06-20

つけ麺の達人

妻が懸賞で応募したつけ麺の達人の器セットが当選したようです。


我が家に新しい器の仲間入りです。


仲間入りって言葉に飢えております。。。

1名体制で働いて4年目に入りました。臨床工学技士としては一人ですが、他の職種にも仲間ができました。(自分が思っているだけかな!?)

当院はコメディカルの仲がよく、定期的にコメディカル部隊の飲み会が開催されています。年に3~4回でしょうか。放射線技師さんや臨床検査技師さん、管理栄養士さん、薬剤師さん、理学療法士さん、作業療法士さん、心理療法士さんなど幹事を回してやられています。
私は一度だけしか参加できておりませんが、その中でも若手だけで集まって食事したりします。

こういったコミュニケーションは楽しいだけではなく、仕事を円滑にする作用も持っています。

毎日顔をあわせますし、同じ患者さんのことで悩んだりしますが、コミュニケーションが取れるか、取れないかでは医療の質が大きく変わってくると思います。

他職種と連携していくことって本当に大事ですね。


2 件のコメント:

  1. お疲れ様です!
    おっしゃる通りです。コ・メディカルの方々との繋がりができると、異職種間の理解と信頼が深まりますよね。私も一人CE業務のことで煮詰まったときには放射線技師長の方に相談に乗ってもらたり、助言など賜っています^-^
    少数派のコ・メディカル・・・歩んできた境遇で、どこか共通しているところもあってか、今のCEの掲げる認知度向上のことも深く理解を示していただけたり、応援を肌で感じながら仕事に励んでいる今日このごろです。医療の質を高めようと尽力する医療者は、職種が異なれど、類似した価値観にシンパシーを感じて、その実、最も対等で健全な関係を築けるのかもしれませんね。プロの仲間集団ですか^-^
    最後になりましたが、つけ麺セット当選、おめでとうございます(^-^)/

    返信削除
  2. 匿名さま
    コメントどうもありがとうございます。

    コメディカル同士の連携は本当に重要ですね。CEはまだ若い職種で、知ってもらうための行動をとるのに一生懸命になりますが、逆に他の職種のことを知ることも大事だと思います。

    またコメントいつでもお待ちしております。

    返信削除