2012-05-17

日臨工 その⑧

末広がりということで 日臨工 報告はその⑧で終わります。

学会2日目。2日目はよく晴れていました。この日もきちんと朝から出席し、いろんな演題やポスターを見ました。
ちなみに書き忘れましたが、昨日は急性血液浄化のビギナーズセミナーも受講しました。

また、お昼からは代議員として総会に出席しました。たくさんのかたが出席されていました。

総会も終わったところでそろそろ帰路につかないといけませんので、歩いて富山駅まで。

富山城址公園


富山駅です。工事が行われているようでした。


またもやビッグネームを。出口理事は富山駅でおそば中でしたが快く撮影に応じていただけました。佐賀はこれからもっと盛り上げますのでということをお伝えしました。出口理事にもいろいろ助けてもらったなぁと思います。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

金沢駅

こちらも金沢駅


富山駅から初日乗れなかったサンダーバードに乗って、とりあえず金沢で途中下車しました。北陸はなかなかいけませんし、一度金沢の地に足を踏み入れたいと思っていました。時間の都合上どこもいけませんでした。駅構内をぶらぶらするだけでしたが、駅がすごくおしゃれでした。

金沢から小松まで普通電車に乗って帰宅です。

こちらは小松駅



小松は歌舞伎の町らしいです。お祭りもあっていたのかもしれませんが、歌舞伎の格好で、乗客にありがとうございました~と元気よく挨拶されていました。



空港では福岡行きに乗る予定でしたので、福岡の方といろいろお会いしました。聖マリアの堤さんと九州医療センターの原くんです。原くんは行きでも一緒でしたね。

堤さんは包容力があって、いつもすごいなぁと思います。


堤さんはなんと、私と同じ、中学・高校出身の大先輩です。お名前が全国区のCEですが、本当に気さくな方で、私みたいなCEにも声をかけてくださいます。

他にも空港ではいつもお世話になっている岩本CEにいろんなことを教えていただき、また世間話をしているとすぐに出発時間になりました。

博多に着いたのが21:00くらいですね。

移動はかなり疲れましたが、いろんな人とお会いでき、また充実した内容の学会でした。

もっとたくさんの方にお会いしたり、いつもお世話になっているCEにご挨拶をしたかったり、写真を撮ったりしたかったのですが、学会の内容が充実しすぎてずっとどこかしらの会場で聴講しておりました。

またこういった大舞台ではじめてワークショップでお話できたこともすごく嬉しかったです。
こういった機会を与えていただいた関係各位の皆様に感謝いたします。

これからも佐賀県内の横のつながりや他県のCEのみなさまとつながりを強化して行き、臨床工学技士がもっと認知され、重要視され、必要とされる職種になるようにがんばっていきたいと思います。



















0 件のコメント:

コメントを投稿