2011-06-27

資格のススメ (透析技術認定士)

学会認定資格 透析技術認定士

勤務地 佐賀県  職種 臨床工学技士


この資格を取得しようと思ったきっかけやエピソードなどを教えてください。
職場で技士は全員受講していたのでその流れでした。

・この資格を取得してよかったことは何ですか
勉強することで見識を広め、深めることが出来たのが良かったです。
維持透析しかやっていないので、アフェレーシスなどの勉強は楽しかったです


・資格取得で大変だったことは何ですか
資格取得できなかったらどうしようかとプレッシャーがありました。


・試験対策や勉強はどのようにしましたか
講習で自分で書いたメモ、血液浄化療法ハンドブック、予想問題集(赤色の本)、他は臨床工学技士の国家試験の時に使用した
臨床工学技士標準テキストは生理学、薬学などなどがまとまっていたので意外に役立ちました


・今後挑戦される方にアドバイスなどがあれば教えてください。
受講資格をみたしたら直ぐに受験した方が臨床工学技士なら受かりやすいと思います。
国家試験の透析分野にプラスアルファ勉強した感じです。
試験内容は忘れましたが、例としてあげるなら、腎臓に流れる血液量は?など基本的な生理学は学校の授業であったレベルです。


・その他、伝えたいこと。
わたくしのときは講習会が蒲田でありました。普段は行くことがない地域なので、講習会の間は蒲田で飲んだりして
蒲田界隈を満喫しました。勉強疲れより徘徊したことの方が疲れた記憶があります。

0 件のコメント:

コメントを投稿